三田市商工会は地域の経営相談・融資・創業等の相談に応じています。

三田市,商工会,経営相談,融資,創業,相談

ニュース

持続化給付金等関連情報について(5/14更新・サポート会場設置)

上記につきましては、情報が錯綜し問い合わせが非常に増えております。
関連HPをまとめましたので、お問い合わせの前にご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

【持続化給付金】
対象・支給要件:次の3つの要件を満たす法人及び個人事業主の方が対象となります。
(ア)新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者。
(イ)2019年以前から事業による事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思がある事業者。
(ウ)法人の場合は、
①資本金の額又は出資の総額が10億円未満、又は、
②上記の定めがない場合、常時使用する従業員の数が2000人以下
である事業者。
給付額:法人200万円(最大)、個人事業主100万円(最大)
申請はこちら
 電子申請:https://www.jizokuka-kyufu.jp/
 サポート会場:神戸商工会議所会館 2Fイベントホール(兵庫県神戸市中央区港島中町6-1)
        TEL 0120-115-570 毎日9:00~17:00
        来訪予約はこちら⇒https://counter.jizokuka-kyufu.jp/JK-039
※受給の可否や給付スケジュール等に関する相談は、専用コールセンター(0120-115-570)へ直接お問い合わせください。商工会へお問合せいただいてもお答えできかねます。
※商工会での申請代行はできません。


【休業要請に応じて頂いた事業者の皆様の経営継続支援事業(県・市町協調事業)】
対象・支給要件:次の3つの要件をすべて満たす中小法人及び個人事業主の方が対象となります。
(ア)兵庫県内に事業所を置く中小法人及び個人事業主で令和2年3月1日以前に創業していること
(イ)令和2年4月または5月の売上が前年同月対比で50%以上減少していること
※売上の減少は、「事業者の事業全体」または「休業要請等の対象施設(複数の場合は一カ所でも複数でも可)」のいずれでも可能です。
※令和元年5月2日以降に創業された方の売上の比較方法については募集要項をご覧ください。
(ウ)県の休業要請等に応じて、対象となる施設を期間中、継続して休業していること
給付額:中小法人100万円(最大)、個人事業主50万円(最大)
関連HP:https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr07/kyugyoshien.html

【三田市小規模事業者応援助成金】
対象・支給要件:下記の(ア)(イ)のいずれも満たす事業者の方
(ア)三田市内において事業実態がある小規模事業者(商工業者)
(イ)令和2年4月の売上高が、前年同月と比べ20%以上50%未満減少していること
助成額:1事業者あたり10万円
関連HP:https://www.city.sanda.lg.jp/shoukou_kankou/syoukibojigyousyaouenyoseikin.html

ピックアップ

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031